評価の高いモノはそのとおりなのか?実際に買って使ってためしてみました

menu

ランキング・口コミで人気のアレコレ実際に買ってためしてみました

干し芋【丸干し】VS【平干し】どっちが人気?美味しい?(紅はるか)鶴田商店で味比べ

干し芋 紅はるか 丸干し オススメ人気 

関連記事

    • 茨城県民
    • 2015年 12月 03日

    茨木ではありません。
    茨城です。
    せっかく茨城の干し芋を紹介して頂いて嬉しいのに残念です。

    • せれびしえ
    • 2016年 11月 27日

    茨城に住んでいる者ですが、記事を呼んだのでほしいもについて雑感を

    「固さ」ついてですが、芋の品種や作り手よりもどれだけ乾燥しているかで決まります。余り乾燥していないものは柔らかくねっとりとした感じ、乾燥が進んでいくにつれて硬くなってきます。

    私は紅はるかのあまり乾燥していないもの(さわると手がベトベトになるくらい)が好きですが、このタイプのものは地元以外にはほぼ流通していないため、店頭での入手は困難でしょう。基本的に真空パックになっているものはだいぶ乾燥がすすんで固くなっています。地元以外の店舗で売られているのはほぼこのタイプでしょう。最近は生産者からの取り寄せで入手可能になってきているようです。ただ、ほしいもの生産者は個人経営のものが大半で通信販売に対応しているところはかなり限られているのが現状です。私の好きな茨城町生産者も通販等は行っていません。生産量も少ないため、地元客のみで売り切れてしまいます。
    また、このベタベタのタイプは水分が多くカビやすいため、保存にも適しません。(購入後に天日干し等出乾燥させれば固いものと同様になります。カチカチ二なるくらいまで乾燥させるとかなり保存が可能になります。(ほしいは本来保存食なのでこれが本来のほしいもですが)

    ぜひ水戸周辺に来た際は一同ご紹介あれ

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング